さいたま市緑区の小児科、めざわこどもクリニック。
 予防接種、病児保育室みどりの紹介。

めざわこどもクリニック
ご予約・お問い合わせ048-876-5300

〒336-0932
埼玉県さいたま市緑区中尾2659-13
さわやか中尾ビル3F

2017.11 今年のインフルエンザについて

通常、わが国では通常12月~3月ごろに季節性インフルエンザとして、A型、B型が流行します。
今年の南半球のインフルエンザの流行は、例年より早く始まった事から北半球でも同様に早く始まるのではと予測されています。
緑区でも11月に入ってある小学校で流行が始まっていますが、まだ局所的で中高が広がっていません。
また、インフルエンザの予防注射のワクチンの不足で大変なことになっていますが、慌てないでくださいと岡部先生も新聞で言っています。
12月に入ってからでも、希望される方は打ってください。
インフルエンザの主な感染経路は咳、くしゃみ、会話等から発生する飛沫による感染(飛沫感染)であり、ほかに飛沫の付着した物に触った手指を介した接触感染もあります。
感染後、発熱、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛がでて、咳、鼻汁などの症状がこれに続きます。
いわゆる通常感冒と比べて全身症状が強い事が特徴です。通常は1週間前後でよくなります。
インフルエンザの流行期が始まるにあたり、咳エチケット(罹っている人はマスク着用し、咳をするときにティッシュやハンカチで口を覆うなどの対応をする)、それから手洗いなどの手指の衛生を徹底する事が大切です。

TOP